新潟県胎内市の商工会。地域の企業やイベント情報等を掲載。

HOME | 今後の行事・予定 | 地域情報 | 商工会ガイド | ビジネスサポート | 特とくリンク集 | リンク(商工会関連) | 企業情報ナビ

今後の行事・予定
■地域情報
イベント情報
観光案内
特産品
公共施設のご案内
■商工会ガイド
商工会概要
アクセス
業務内容
部会事業
青年部
女性部
■ビジネスサポート
講習会・研修会のお知らせ
経営情報
金融
労務
税務
経営
共済制度の紹介
商工貯蓄・中小企業退職金
小規模企業
火災
自動車
生命傷害
特とくリンク集
リンク集(商工会関連)
企業情報ナビ

胎内市からお届けする!
特産品コーナー

 胎内市は天然資源に恵まれた地。天然ガスをはじめ原油、かん水(温泉)、酸性白土、天然水など豊富に産出されています。このような豊かな風土を活かし、人の温もりで育んだ胎内市の特産品をピックアップして紹介します。
 ソフトな歯ざわりのやわ肌ねぎ、幻のぶどうと言われる”タノ・レッド” ”タノ・ブラック”、地酒にどっこん水、チューリップ染めやまゆ細工などなど・・・自慢品がいっぱいです!

【チューリップ染め】 ミネラルウォーター
【どっこん水】
 胎内市はチューリップの球根生産量日本一として知られており、4月の下旬から5月上旬にかけて市内はチューリップ一色に染まります。しかし、その目的は球根の収穫。球根を太らせるために花弁に栄養が奪われないように、花は咲いた途端、切り取らなくてはなりません。それを有効利用し、スカーフや毛糸の色染めに利用してできた特産品がチューリップ染め。花の派手さとは裏腹に独特のやさしい色合いが、女性の人気を集めています。  胎内市は胎内川によってつくられた扇状地であり、その地形の特徴から飯豊連峰(いいでれんぽう)から流れ出す冷たくきれいな水が地下を伏流水となって下流で自噴しています。その水をミネラルウォーターとして商品化したのが「どっこん水」。“水の都新潟”と言われながらミネラルウォーターを商品化しているのは県内でも珍しく地元のみならず新潟県の特産品としても脚光を浴びてきました。
幻のぶどう
【タノレッド・タノブラック】
胎内市の酒
【ゆめ板額・松風太鼓】
 胎内市特産のブドウの名前。両方とも甘みが強く、みずみずしい。長距離輸送ができないため胎内市周辺地域外では手に入りにくく、しかも収穫時期が集中しているので、口にすることができる時期が非常に短いことから、「幻のブドウ」として紹介されています。  胎内市で生まれた2種類の日本酒。「ゆめ板額」は、高価な有機栽培米コシヒカリを使用。これ以上ない贅沢な味です。
また、「松風太鼓」は酒づくりに最も適しているといわれる酒米「山田錦」を用いており、いずれも「どっこんすい」で仕込んでいます。
【やわ肌ネギ】 【特別栽培米】
 「やわ肌ネギ」のブランドで全国的に知られている新潟県産の秋冬ネギ。独特の肉質とうまみ、さらに歯触りと色艶の良さで関東方面の各市場から高い評価を得ています。  「安全でおいしいお米を直接あなたの食卓へ」を合言葉に生産者によって組織された「中条町特別栽培米研究会」が栽培したコシヒカリ100 %のお米が特別栽培米です。栽培方法が2種類あり「みずばしょう」と「ちゅーりっぷ」の愛称で販売しています。どちらも肥料は有機を使用、「みずばしょう」は殺虫剤・殺菌剤を一切使用せず、「ちゅーりっぷ」は2回以内に抑えて栽培しています。
★中条町特別栽培米研究会のホームページへ
中条町商工会
〒959-2624 新潟県胎内市新和町2番5号 TEL:43-3624 FAX:0254-43-5773
ご意見ご要望のある方はこちらへどうぞ!!